Home » 牧師室
牧師室

牧師室

梁熙梅牧師

わたしは、2020年(令和2年) 4月に就任した牧師の梁 熙梅(やん ひめ)と申します。
この新しい時代を湘南・鵠沼の皆さんと一緒に生きるようにと、神さまは、潮風薫るこの良き地を選びわたしに与えられたと思っています。

“with コロナ時代”と言われる現代において、キリスト教会の福音宣教はコロナとともに進め、わたしたち一人ひとりの生活も免疫力をアップし、より健康に生きることが求められています。まさに長寿・長命の恵みですね。
今から約2000年前、イエス・キリストの時代にも、たくさんの病(やまい)がありました。神のみ子イエスさまご自身は、癒しの賜物を持っておられたので、人々の病を癒すことがおできになりました。

その当時と異なり、現代では、イエスさまのように直接、癒しを施すことはできませんが、教会には癒しの賜物が与えられています。それは、現代病ともいわれるストレス、自己嫌悪や自責の念を背負って生きる人々に、「もう重荷を下ろしていい」と宣言される癒しの賜物と赦しに他なりません。「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」(マタイによる福音書11章28節)。
イエス・キリストは、教会を通して、すべての人に招きのみ手を差し伸べておられます。さあ、あなたも、あなたのご家族も、イエス・キリストの招きに応えて、ご一緒にゆるしの賜物と救いをいただきませんか。

宿って生み出すために

今、私たちは待ってる。自分の中に宿る方が来られるのを。その方は神から遣わされている。それは聖霊、体を持っている他者、創られた被造物すべて、宇宙そのものである。宇宙が、他者が、聖霊がわたしの中に、確かに宿っている。そのこと…

続きを読む

バターナッツかぼちゃ(500g)1個

ルターハウスで、土の中に埋めた生ごみから出てきた芽を育てて実ったバターナッツかぼちゃで、昨日グラタンをつくってみました。「クラシル」という料理サイトで紹介していました。とても甘くておいしかったので紹介します。 ~~~~~…

続きを読む

聖なる者

異邦人たちと一緒に食事をし、洗礼まで授けたペトロはエルサレム教会へ呼ばれて責められる。そこで、ペトロはこういう。「主イエス・キリストによって信じた私たちに与えてくださったのと同じ賜物を、神が彼らにもお与えになったのなら、…

続きを読む

一つのこと

わたしが願う一つのこと。わたしの魂が深いところから求めている一つのことは何だろう?きっとそれは、日常の忙しさや多くの悩み事に隠れてしまっていて、すぐ気づくことは難しいかもしれない。主の弟子たちは、悔い改めてイエス・キリス…

続きを読む

祈り

「祈りとは、及びもつかないような不思議な体験を達成することではありません。わたしたちは、自分の何もかもすべてを、大いなる単純素朴さのうちに、神に委ねるようにと招かれているのです。そのとき、わたしたちの中に宿っておられる聖…

続きを読む

召命

太陽が昇る時が近づくと東の空は赤く彩って予告する。ここから、これから太陽が昇ると。決して変わらない約束ことである。同じように、人の心に置かれた神の言葉が実現されるとき、心は熱くなる。僕として、述べ伝える者として、従う者と…

続きを読む

慈しみとまことが出会うところ

晩秋。木々は最後に残ってる葉っぱと別れようと必死に彩り、別れの美しさを現してくれる時。今は去っていく秋と来る冬が出会う頃。よく頑張った、よろしく、と。そこで、冬は秋に委ねられた季節の色をしっかりと出して、定められた時を飾…

続きを読む

目を覚ましていなさい

「聖霊、神の現存の神秘、あなたはわたしたちの存在の深みを貫き、そこにあるあこがれを理解されます。わたしたちが本当は何にあこがれているのかをあなたはご存知です。それは、心の限りない善さを通して、あなたの愛と人に寄り添う深い…

続きを読む

美しいもの

人の欠点を探そうとすることは、誤った視点から世界を見ようとしていること。そうではなく、感謝する心をわたしの中に創ってみよう。完璧な人は一人もいない。しかし、すべての人にはその人だけの美しいところがある。その美しいところに…

続きを読む

冒険

アドベントが始まった。到来する救い主を迎え入れるために、わたしのうちにその場所を用意する時である。気づかないうちに内面の場所をとって「わたし」となっているものを見つけて、さようならと言う時。信念、規則、こうあるべきとされ…

続きを読む