Home » ニューズレター
ニューズレター

ニューズレター

子どものようにならなければ

2021年12月19日

今年も幼稚園のクリスマス礼拝の中で聖誕劇が披露されました。年長組が劇を演じ、年中組と年少組も賛美を歌うことで劇に加わりました。現代風のダンスを踊る子どもたちの姿は何とも可愛いらしくて微笑ましく、前歯が抜けた天使のお告げの…

続きを読む

賜物

2021年11月13日

賜 物 昔、アイルランドの貧しい青年がアメリカに移住しようと決め、その費用を稼ぐために熱心に働きました。彼は、稼いだお金で、船の三等席のチケットをやっと手に入れることができました。船のレストランを利用するまでのお金はなか…

続きを読む

教会ニュース 7月-8月 合併号

2021年7月18日

巻頭言 信徒 加部公子  毎年、幼稚園の七夕飾りのために、ご近所の福島様はお庭の笹をたくさん切ってくださいます。今年も7月6日の朝に、幼稚園ホールの吹き抜けの天井に届くほど背の高い笹を10本以上いただきました。 ホールの…

続きを読む

父の愛

2021年6月13日

父の愛 牧師 梁 熙梅(やん ひめ) 「主なる神は、アダムと女に皮の衣を作って着せられた」(創世記3章21節)。 父の日は母の日の後に祝うようにされたため、何となく母の日の陰で忘れられがちな日でしたが、最近、父へのプレゼ…

続きを読む

パッション Passion

2021年3月15日

鵠沼教会ニュース3月 巻頭言 最近『アダム』という本を読みました(H.ナウエン著)。そこには要約すると以下のように記されていました。「『受難』を意味するPassionという語は、「受ける、苦しむ」を意味するラテン語Pat…

続きを読む

十字を切る

2021年3月15日

鵠沼教会ニュース2月 巻頭言 会の暦では、2月17日より四旬節・レントに入ります。それから40日間、イエス・キリストが歩まれた十字架の道に思いを寄せ、利己的なわたしを見つめ克己のときとして過ごします。 灰の水曜日の起源は…

続きを読む

主のみ名によって

2021年3月15日

鵠沼教会ニュース 1月 巻頭言 フィリピの信徒への手紙2:1~11 そこで、あなたがたに幾らかでも、キリストによる励まし、愛の慰め、“霊”による交わり、それに慈しみや憐れみの心があるなら、同じ思いとなり、同じ愛を抱き、心…

続きを読む

let it be

2021年3月15日

鵠沼教会ニュース 12月 巻頭言 ルカによる福音書1:26~38 「六か月目に、天使ガブリエルは、ナザレというガリラヤの町に神から遣わされた。ダビデ家のヨセフという人のいいなずけであるおとめのところに遣わされたのである。…

続きを読む

禁じられた献金

2020年11月1日

鵠沼教会ニュース  11月 巻頭言 2コリント8:1~7 「兄弟たち、マケドニア州の諸教会に与えられた神の恵みについて知らせましょう。彼らは苦しみによる激しい試練を受けていたのに、その満ち満ちた喜びと極度の貧しさがあふれ…

続きを読む
鵠沼教会ニュース 2020年6月号

鵠沼教会ニュース 2020年6月号

2020年6月15日

2020年度年代聖句「あなたがたはキリストの体であり、また、一人一人はその部分です。」(コリントの信徒への手紙 12:25-27) 今月の聖書から 生ける霊の流れ(ヨハネによる福音書 7:37-39) 「渇いている人はだ…

続きを読む