Home
鵠沼めぐみルーテル教会について

鵠沼めぐみルーテル教会について

鵠沼めぐみルーテル教会について

鵠沼めぐみルーテル教会とは

当教会は、1949(昭和24)年に宣教を開始し、2020年で創立72年になりました。その間、主日(日曜日)の礼拝を欠かすことなくささげてきました。牧師不在の年でも、コロナ対策のために信徒の集まることが困難な状況の中でも、礼拝を守ってきました。小・中学生を中心とした教会学校も続けています。このように、当教会は、その果たすべき使命を大切にしています。

ニューズレター

ニューズレター

ニューズレター

鵠沼教会ニュース

月一度発行されます。教会の暦にふさわしい牧師のメッセージと教会の動向、幼稚園の様子が載っています。

みことば

みことば

日曜礼拝・説教

日々のことば

礼拝・集会案内

礼拝・集会案内

礼拝・集会案内

教会では毎週日曜日に、大人と子どもの時間帯を分けて礼拝をささげています。月に二回、聖書の学びのときも設けていますので、どうぞ、興味のある方は覗いて見てください。その他にもいろいろと交わる場がありますが、詳しいことはホームページの問い合わせからお問い合わせ頂ければと思います。

お知らせ

お知らせ

8月のニュース

~ 8月はウィークデーの集会はすべてお休みです ~ 聖フランシスコの平和の祈り 主よ、 私を平和の器とならせてください。 憎しみがあるところに愛を、 争いがあるところに赦しを、 分裂があるところに一致を、 疑いのあるとこ…

続きを読む

7月 教会 ウィークデーイベント

13日(水) 聖書の学び 旧約聖書の「ルツ記」を学びます。 27日(水) みことばの黙想会はお休みします。 8月は、主日礼拝以外はすべてお休みです。  

続きを読む

黙想会再スタート

しばらくの間お休みだった「み言葉の黙想会」が再スタートします。 第四水曜日午後1時半~3時。 聖書の言葉をゆっくり読んで黙想をし、分かち合う時間です。 落ち着いたときの流れの中で、ホッとさせられます。 どなたでも参加でき…

続きを読む

クリスマス礼拝案内

12月24日(金) 19時~20時 クリスマスイブ・キャンドルサービス   12月25日(土) 11時~12時 主の降誕祭 (聖餐式があります)。  ※ マスクをしてきてください。礼拝堂の入り口で、手を消毒し熱…

続きを読む

クリスマス礼拝案内

きょうダビデの町に、あなたがたのために救い主がお生れになった。このかたこそ主なるキリストである。(ルカ2:11) ✞クリスマスの平和がありますように✞ 幸いな時にも苦難の時にも平和の主があなたを導いてくださいます。 礼拝…

続きを読む

藤沢市民クリスマス

続きを読む
コロナ対策について

コロナ対策について

コロナ対策のために、マスク、手指消毒が義務付けています。礼拝の際には、窓を全開し、間隔を開けて座るようにし、共同で使う聖書、讃美歌、式文は用いず、週毎にその週の聖書箇所を載せた式次第と週報を準備しています。讃美歌を歌うこ…

続きを読む
聖書の学びがスタートします

聖書の学びがスタートします

6月24日(水)13時半~15時、聖書の学びがスタートします。

続きを読む
熙梅牧師の就任式のお知らせ

熙梅牧師の就任式のお知らせ

7月12日(日)の主日礼拝の中で、コロナのために延期になっていた梁 熙梅牧師の就任式が行われる予定です。

続きを読む
牧師室

牧師室

牧師室

牧師室について

牧師の日々の牧会、自然や人々との出会いの様子が写真やことばで飾られる部屋です。

永遠

海の日(7月18日) こんなに早い時間帯(6時)に 砂浜にはテントが張られ 海の中には大勢の人の群れ 海がコロナウイルスに感染してしまったら・・・ 海に通じる道を歩く人の水着姿 鵠沼ならではの今の風景。 しかし、日常は当…

続きを読む

一つでいい

川沿いの一角 善良な人の行いによって 道端に耕された花畑 今日もきれいな花が咲いていた。 通る人の足が止まり 心が豊かにされる。 善い行いは人に喜びをもたらす。 それが百倍の実ということだろう。 そうだよ そんなにたくさ…

続きを読む

地の上で

雨の海岸 海から吹いてくる風が私に雨を運ぶ 雨は私の唇を濡らし出会いを喜ぶ かぶっている帽子をとって 顔いっぱいに風が運んだ雨を受けて 流れる涙が分からないくらい濡らしてもらおう そう思いつつ、帽子をかぶったまま散歩は終…

続きを読む

花と私

小さな庭に 大きな葉っぱができて 小さな花が咲いた 狭い道に 大きな葉っぱが伸びてきて 通る人の小さな足を 祝福してくれる 良い人になりたいけれど 良い人って どんな人なんだろう そうだ いつも歩いている道ばたの 花の名…

続きを読む

待つ

久しぶりに味わう砂の感覚、 久しぶりに感じる砂浜に吹く風、 それは、静かで柔らかいささやき、 待つように、そのときを! (海辺に姿を表すジュラシック・ワールド) どのような時代にあっても、 成熟のために必要な期間というも…

続きを読む

真の平和

人間と宗教と武器、歴史の産物。 主義や理念など無気力にさせ、 人間の命は虫けらほどのようにしか扱われない。 どんな脅威の中でも、決して武器を持たず、 真の平和をこの地上に広げてゆく責任が、 私たちには果たされている。 (…

続きを読む

信頼

韓国には、 「小豆を植えたところからは小豆の芽が出て、 大豆を植えたところからは大豆の芽が出る」 ということわざがある。 人生の歩みの中で、どんな種を蒔きながら生きるか、 実りを受け取る、それは自分が蒔いたものである、と…

続きを読む

七夕

体の中でもっとも見知らぬ部分、 それは、背中。 まず、意識から遠いところであり、 意識して近寄ろうとしても自由に目と手が届かない。 まるで、他人のように。 しかし、どんなに威張っていて、偉い人でも、 背中にその人の人生が…

続きを読む

訪れ

屋根の上で全身を揺らしながら騒ぐ風 それは、何かを一所懸命に訴えるようで、 勢いを落とさないその一所懸命さに目が覚めた。 いろんなところで雨の被害に遭っている人々が、 どうか安全に守られますように! あなたの僕への仰せの…

続きを読む

選び取り

私の前に命と幸い、死と災いが置かれるなら、 私は、言うまでもなく命と幸いを選び取るであろう。 しかし、私の前にいる人からは、弱さばかりが目に付く。 もう少し自分に寄り添うようになって欲しいとか、 以前、傷つけられたことと…

続きを読む
アクセス

アクセス

宗教法人 鵠沼めぐみルーテル教会

〒251-0038 神奈川県藤沢市鵠沼松が岡1丁目1-6
TEL:0466-22-3574

江ノ電「鵠沼駅」下車徒歩2分。
鵠沼駅前郵便局脇のスロープを上がる