牧師室

巡礼

人生は選ぶのではなく生きるもの。 仕事が人生であると思って生きていたときがあった。 しかし、仕事をすることと人生を生きることは違うこと。 今、自分はどの時点を歩いているのだろう。 人生の巡礼地、自分の道から外れていたりは…

続きを読む

仲間

同じ畑から芽を出して育ったのに、みんな違う。 ひょろひょろのものもいれば、図太いものがいて 自己主張の強いものがいれば、従順に従うものがいる。 おしゃべりが好きなもの、寡黙で微笑んでばかりいるもの みんな違うけれど、みん…

続きを読む

祈り

無き道をつくろうと逆風の中を生きていたとき その私の心の支えになった数人の中の一人 アウンサンスーチー氏。 権力に逆らって民衆運動を指導し、 多くの若者に希望を与えた人。 彼女は自署「新ビルマからの手紙」でこう言う。 「…

続きを読む

知恵

1月の最後の日 多くのことが計画され それらはこれから実行される。 重荷のようにではなく 喜びの実りを残すためには 見極めるための知恵が必要。 どんなに小さなことでも 一人でできることはなく みんなで力を合わせてこそ 喜…

続きを読む

仲間

仲間が増えた 古いラケットを直しに行った所で 新しいラケットを購入し、 ラケットは二本。 ラケットの仲間が増えた。 優しく迎えてくださるテニスの仲間たちに囲まれて 何度かゲームをやっているうちに気づくこと。 私って、自分…

続きを読む

アネモネ

花屋で久しぶりにアネモネに出会った アネモネは人の顔をしている それぞれ異なる色の大きな笑顔 だからアネモネを見つけるとすぐ買いたくなる 部屋がとても明るくなった (風と私) 海岸で出会った風が 私の心の内相話を 水平線…

続きを読む

風邪を引かないように~

昨日の強風はどこへ行ったのだろう。 冷え込んで透き通った夜空に 三日月が星をつれて登ってきた 月と星は服を着なくて寒くないのかな 三日月のくしゃみが聞こえるような夜 「God bless you」と応えて 神さまが暖かく…

続きを読む

光りの子

願いが適えられたとき、どうして?と驚くときがある。 確かに、そうあってほしいと願ったけれども、 それが現実となってくると不思議で仕方なく、 驚いてしまうのである。それは、誰か、 願う人の心の中をスキャンしている、というこ…

続きを読む

幸せ

多くの人は幸せになるために頑張って仕事をしてお金をためる。 または、成功すれば、そこで幸せは待っていると考える。 しかし、お金があって成功したら幸せになれるのだろうか。 本当にそうであれば、世界は幸せで満ちているはず。 …

続きを読む

創造

私は古いものが好きであるけれども 命をを生み出さなくなった古いものは あまり好まないかもしれない。 神さまに造られた人間をはじめ、すべての被造物は、 どんなに歳を取って腰が曲がって、そして病気になっても 新しい命を生み出…

続きを読む